きものよしなに

還暦間近で着物熱。余生の限り楽しみたい!

やっと出番がまいりました

 

苦節一年半。やっと出番がやって参りました。この名古屋帯

 

f:id:tokoton007:20181009140935j:image

 

里山の、のどかな秋景色。ネットのリサイクルショップのセールで格安になっているところを見つけ、ノスタルジックでメルヘンチックな雰囲気に心惹かれて買ったもの。

 

ところが届いて大ショックー!古着臭が強いのなんのって!古臭い柄だからと言うより本当に古臭いせいでお安かったんだということが判明(;_;) ファブリーズをブシュブシュ吹いてみたけれど、太刀打ちできない。洗うわけにもいかないし、そもそも古着臭は洗ってもクリーニングでも駄目なことが多いらしい。何でだ。

 

これはもはや捨てるしかないかと暗澹たる気持ちでネット情報収集してみると、同様のお悩みは多いらしいのね。たくさん着物や帯の臭いの相談が見つかったわ。

 

多量の活性炭と共に密閉というのもあったけど、自信満々に答えられていたのが、「ひたすら風に晒す」こと。どんなのでもまずこれで取れますよ、と。

 

どうせ捨てるならやってみてから捨てよう。そう決めて、一番北の部屋のドアの鴨居に吊り下げて、出来るだけ窓も開けるようにして放置しておいたの。時たま風向きによって家中に臭が充満して、その時は急いで窓を閉めにいかなきゃいけなかったのが大変だったわ。家族に文句言われる^^;

 

まだ取れない、まだ取れない、と待っているうち季節も変わり、半年が過ぎた頃かしら。いつの間にかニオイが気にならなくなっていたのでクンクンと嗅いでみると。おや?あれれ?なんも臭わないや!!(*゚▽゚*) すごーい!

 

確かそれが去年の冬の頃だったのよね。それからまたひたすら待って10月。裏山の紅葉はまだだけど、モミジの季節はすぐそこに。さあ、やっとこの帯の出番がやって参りました!これから一月半くらいがこの帯のシーズンかな。急がなきゃ。

 

ネットショップやオークションはよほど信頼できるお店で買わないと失敗や反省が多いよね。今回は何とかクリアできたけど、こんな失敗はコリゴリ。着物や帯の着用後にはしっかりと風を通して水分を飛ばすことが大切だし、虫干しの重要性もよくわかったわ。あのお悩み回答者には心から感謝します(^o^)

 

*今考えてること。

 

f:id:tokoton007:20181009162518j:image

 

ポリ袋にファブリーズとかリセッシュを何本でも、着物がしっかり浸るくらいに一緒にザブザブに入れておいたら臭いが取れるだろうか。和装品へは使用不可、と書かれてはいるけど水に通せるものでむらなく濡らせば問題なさそうだし、臭いも取れそうな気がする。やってみたい、、、、。

  


にほんブログ村