きものよしなに

還暦間近で着物熱。余生の限り楽しみたい!

ほっこり木綿と、招かれざる客のお運び遊ばしましたこと

 

今朝はひんやりしていたので、保多織より少し厚みある木綿を着ました。ほっこり感が心地よい。ひと月前にはこんなのとても暑くて着られなかったのに、どんなに天変地異が起ころうとも、季節がちゃんと巡ることをあらためて感じられます。(しかしお昼すぎ、暑くなってポリ麻にお着替え)

 

f:id:tokoton007:20181004211840j:image

 

半幅の博多織はリサイクル。薄汚れてたのでジャブジャブ洗ったら、綺麗にはなったものの噂通りにフニャフニャに。これって、もとの帯は糊がついててそれが落ちたってこと? 時間のある時に固く糊付けしてみますわ。復活するかな。

 

さて、昨日から制作にとりかかったウール(画像は裏)。積もって裁断している最中、視野に入った何やら動くものが、、、、

 

f:id:tokoton007:20181004211844j:image

 

ここ。

 

なんだ?と思ってよく見ると、きゃあー! 現在我が家のマンションで大量発生中のカメムシが、着物の上を歩いてる~~!!

 

f:id:tokoton007:20181004211849j:image

 

ダメダメ駄目! びっくりさせると強烈なニオイを着物に移しちゃう恐れ大よ! とんでもないわよ! 絶対だめーー!!

 

そこで進行方向にそうっとティッシュを置き、そこに移動した瞬間にティッシュ持ってダッシュ、ベランダに放り出した~!(^o^) セーフ! あーよかったぁ。カメムシの臭いの着物なんて着られないものねえ。

 

さて、まずは両衽を縫い一段落。晩御飯は秋の味覚の栗ご飯。昨日からお水に浸していたのに、栗の皮剥くのに疲れきりました。渋皮もたくさんついてる。指先もガサガサ。でも美味しいけどね(^o^)

 

 

f:id:tokoton007:20181004211902j:image

 

さて、今夜はもう少し頑張って、片袖を仕上げましょう。

 

 

 ←お気が向きましたら、、
にほんブログ村