きものよしなに

還暦間近で着物熱。余生の限り楽しみたい!

何はともあれ 必携の帯飾り?

 

NHK朝の連続ドラマ「わろてんか」、葵わかな扮する主人公のてんが、いつも身につけている小鳥の帯飾り。

 

f:id:tokoton007:20180925122332j:plain

 

とっても可愛らしかったよね。帯飾りと言えば、帯の上から差し込むものだと思っていたけど、てんの持っていたのは帯締めに挟むものだった。小鳥が、塀か電線にでも泊まっているように見えて可愛さ倍増。あんな飾り方のものがあるのをあのドラマで初めて知ったわ。

 

私の場合は、着物歴が短いこともあってまだ帯飾りを集めて楽しむところまでは行けていないの。持っている帯飾りは、下のみっつくらい。

 

f:id:tokoton007:20180926014636j:image

 

右は工芸品らしき懐中時計、中は18金の瓢でどちらも30年位前に頂いたもの。左はやっぱり30年位前買った安物ブローチ。服に穴が開くから使ってなかったのだけど、飾り紐つけたら根付として使えるということですっかり和装用。皆さんは、帯飾り(根付)ってどんなのをお持ちなんでしょう。楽しいお洒落、懲りだしたらキリがないでしょうね。

 

で、ですね。紹介したいのはこうした私の乏しいラインナップではなく、こちらの方。

 

f:id:tokoton007:20180926014643j:image

 

 ほら! これは、所謂、、、、えーと。そう、根付棒とか根付プレート、帯飾りプレートなどと呼ばれる部分! 

 

根付プレート代わりにお茶席用の楊枝入れを使う方もおられるみたいで、すごく良いと思うわ。でも特に何もなく、ただ帯に差し込むためだけのプレートを使っている方がいたら、代わりにこちらをお勧めするわ。なぜなら、衿元のチェックがいつでもどこでもできる! から。

 

着付けで一番気になるのが衿元では?私はそうで、一日に何回鏡でチェックするか。着物で出かけることがあれば、もう衿元が気になって仕方ないのじゃないかと思うの。でもそんな時、帯の中にこの鏡を忍ばせておけば安心でしょ(^o^) 帯飾りより、鏡のほうが大切かも。

 

それを思いついてからというもの、小さな鏡をずっと探していたんだけど、帯に入るサイズでしかも写りの良い鏡ってなかなか無い。やっと楽天で見つけた時は嬉しかったぁ。安いし、根付の数だけほしいと思って4,5個買った。でもその時は子供用みたいなカラフルなのしか無かったの。画像も黄色でしょ。まあ帯にしっかり納めればいいか、、、と納得してたんだけど。

 

なんと、先日、「和装用」として赤と黒が販売されているのを発見!!追加で両方即買い!

 

 

帯飾りはしなくても、こちらの鏡だけでも帯の中に常に忍ばせておきたい。おもちゃのようだけど、鏡はちゃんと綺麗に写ります。裏に絵付けやデコパージュしたら更に楽しいかも。

 

残りあと5つくらいでした。興味ある方は急いだほうが良さそう。また、カラフルポップなお色が良い方は

コンパクトミラー 手鏡タイプ 全5色ミニ手鏡 CM-200

こちらからどぞ。各色まだ少しずつだけどあります。

 

※今ふと思ったけど、時計は帯飾りではなく帯の中に入れるのかも、、、?

 


にほんブログ村