きものよしなに

五十半ばで着物にはまる。四方八方楽しみたい。時間が足りない、大変だ!

衿ぐり考察

f:id:tokoton007:20180731152916j:image

 

張りのある生地だとあまり問題にはならないんだろうけど、少し胸の布がもたつく感じがする。

 

いろんな和裁本を参考にしつつ、型紙のラインを作ってみた。

 

ほんの5ミリとか8ミリとかの違いなんだけど、やってみると実際着物に打ったマチ針のラインと大体同じくらいになったよ?と言うことは、これが正解なのかな?

 

次はお気に入りの小千谷縮を縫う予定なんだけど、この改良衿ぐりが失敗だったらやり直しは嫌だから違う反物で試してみようか。

 

それとも今着ている、暑くて気に入らないポリ麻上布を、再度衿付け直してみるか。

 

ある方のブログを読んでたら、夏着物は下に着込まないので身幅を2分細くし、衣紋も涼しく抜くから繰下げも大きくするって。そうね、そうやって自分にしっくりくる着物を作ることが理想よね。

 

私も、いつ着ても体に馴染む気持ち良い着物。いつ縫えるようになるかなあ。