トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

刈る草が無い時の代用品

f:id:tokoton007:20170531001006j:image

 

これは牧草のヘイオーツ。25キロを購入。5500円くらい。

自然農法で大切な、畝のマルチ材の代用にしようと考えた。いま、畑は丸裸状態。豊かな土作りに貢献するような、栄養のある瑞々しい雑草などどこにも無いの。カラカラの、微生物さえいないような土に苗を植えたってうまく育つはずはない。それを変えて行くのに重要なのが草マルチなのに。

 

もちろんそのための緑肥植物は育てるのだけど何しろもう気温が高すぎてうまく育たず、播種は秋まで無理っぽい。秋に蒔いても、マルチ材として使えるのは多分春になってから。ほぼ一年が必要?

 

そんな悠長に待ってもいられず、何か方法はないものかと思い巡らした結果が、上の牧草。以前プレーリードッグを飼ってた時にもよく利用してたけど、今回は土の栄養になってもらいたい。

 

まだ結構青々として、栄養価もたかそう。香りも素敵〜。これを畝の上にまく。その上から少量のぬかもまく。乳酸菌とかパクテリアとか、うまく働いて少しでも早く良い土になってくれますように。でも、牧草の25キロって、果たしてどのくらいの畑をカバーできるのかな?結果が分からないことに、闇雲にお金かけてもね、、。