読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

お尻隠しのドルマンカーディガン

帯付き(上着なしのこと)で外に出るのはひと年取ったら避けましょうとのことで、いや、言われるまでもなくお尻が気になるので何か羽織らねばならないということで、モモンガコートとも言われる形の、ドルマンカーディガンを買ってみた。

 

着る時はこんな感じで、

 f:id:tokoton007:20170430170424j:image

畳むとこんな感じで

f:id:tokoton007:20170430170430j:image

実際に着たら、こう。

f:id:tokoton007:20170430164054j:image

f:id:tokoton007:20170430164101j:image

 

かなり大きなサイズなんだけど、そもそも着るには不自然な形のものを無理やり衣類にしているもの。着物に羽織ると尚更、袖の収まりや、脚の後ろが押されるために後ろ身頃にシワが寄るなどが気になって、着心地は正直良くない。そこを少しでも解消するにはさらにサイズを大きくする必要があり、すると身丈も長くなって見た目も重苦しくなる。がっかり。

 

大判のレース編みショールも買ったけど、ショールはずり落ちないよう手で掴んでおかねばならないし(ショールクリップも注文中ではあるけど)。

 

結局、着物には従来の羽織が適してるんだろうな、と当たり前のところに答えが帰ってしまった(´-`)あーあ。

 

でも羽織も暑そうだし、気楽な感じにしたいし。いずれマイサイズで大きなネット編みのジレなど、どうしても作らねばならないかもしれないや。編み物を最後にしたのは子供が赤ちゃんだった時だから25年も前のことだけど、果たして出来るかなあ、、。

あーまだ羽織もできてないというのに今度は編み物?時間が足りないー!