読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

帯巾って大事よね

毎日、着物を着ているのでさすがに最近はその状態に慣れてきた気がする。

 

とはいえ、着付けの感じは毎日違って、楽チンな時と動きが難しい時があったり、衿が緩すぎる時と首にあたって気になる時とかがあって、やっぱりまだまだナンだなーと思う。生まれたときから着物だけで生きてきていたらさすがにこんなことはないんだろうねえ。

 

ところで、帯というものは一見どれも形は同じ。半幅帯は別として。でも、同じ名古屋帯でも、締めた後から鏡で後ろ姿を確認した時になんとなく大きさが足りないというか、タレの横から自分のお尻の巾が出ててかっこ悪いと感じることがあって。歳を重ねるとお太鼓の大きさは小さくしたほうが好ましいということで、縦は小ぶりに結ぶようにしているのだけど、それとは別に横幅の問題。最初は私のお尻が大きすぎるのねと、そのように思っていたのだけど(それは間違いではないのだけど えへへ)名古屋帯にも微妙に巾の違いがあることを意識するようになった。

 

基本は30センチ、らしい。確かに手持ちのものはほぼ30センチ。だけどなんとなくそれらの帯では私のお尻や背中の巾に、物足りない気がするのよね。それで先日敢えて32センチ巾の帯をオクで落札してみた。もちろんとっても気に入って、それなりに競ってゲットしたのよ。で、届いて早速つけてみたところ、やっぱりこちらの方がしっくり来るみたいだ!

 

そうか~ 32センチの方があってるのかもしれない。それから注意してみると、オークションでウォッチリストに入れていた帯のうち、巾が28センチとかのものもあるのよね!びっくりしちゃった。そこに気づかず落札した場合、使えなくはもちろん無いけどせっかくのお気に入りも素敵には映らないかも知れないわ。

 

帯の縦幅はある程度の長さがあれば調節可能だけど巾はそういう訳にはいかないから。買うときは注意しないとね。