トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

裾捌き改善用部分裏地付けてみた

前記事の裾捌き改善の件、やってみた。

 

 f:id:tokoton007:20170330161202j:image  

祖母の着物に付いていた超アンティーク八掛なのでみられたものではないけど、二度も洗ってあるし家着だし実験だからこれで良いのだ。

 

繋げて衽と前身頃部分をカバー。妻下と裾を解いて、裏地をはさんでくけてみた。脇もそうしたかったけど巾が足りず、厚い生地なので縫い付けちゃった。

 

果たして結果は?

 

ばっちり良い感じ!(^o^)

 

足捌き、大幅に改善!楽だわ〜。ウールには断然これ良いと思うわ。ぐるりとつければ更に腰もあったかいね。あと、裏地の継ぎは見えない方がいいけね^ ^

 

綿の着物でもこれでなんちゃって袷着物できそうだし、縫い代に挟まずに端から1、2ミリ控えて上から縫い付けるとより本物っぽく見えるに違いない。

 

何と言ってもバリバリ和裁上手なのが理想だけど、やり方を固執することなく手を抜き工夫して快適に着物を楽しむのも良いよね。