読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

着付けの肝は衿合わせ

パッと見て綺麗な着付けねーと思われる印象は、衿で決まるとどこかで読んだ。確かにそうかもしれないと思うので、一生懸命綺麗な衿もとをと頑張るんだけど、これがなかなか。着物着る人ならこの悩み、分かってもらえるよね。

 

私は反り身なためか、時間と共に体が後ろへ動き、着物は反対に前へと動く。その結果、衿が体から離れてしまう。

 

f:id:tokoton007:20170313202928j:image

 

みっともなーい。だらしな〜い(-_-;)

 

これ、襦袢じゃなくて美容衿なんだけど、衣紋抜きをキッチリ引いて、前後共にしっかり結んでいるはずなの。それでもしばらくすると、浮いてくる。

 

義姉は反対にどんどん衿が詰まってくるんだって。言われてみれば、少し前屈みの姿勢かも?それぞれ姿勢や骨格、歩き方など様々影響して違いが出るんだろうね。

 

そうは言ってもそのまま納得しっぱなしというわけにもいかない。衿もとは、私の好みとしては首両脇が空いた浅いVが良いんだけど、そうすると上みたいに浮くんだよね。だから仕方なく不本意な深いVに。すると改善する。

 

f:id:tokoton007:20170314015340j:image

 

動いてるうち多少はまた浮くけど、この方がマシ。

 

着物の構造上、こういうのは仕方ない。だから洋服に取って代わられてしまったんだろうね。でも、やっぱり着物って、なんだかしゃっきりするよ。好きだわ〜。