トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

家庭用クリーニング剤ハイベック

一週間前に解いた袷、裏地の調達が遅れたりでまだ手をつけられず。

記事 ↓

tokoton007.hatenablog.com

 

で、お召しということで水通しは厳禁と思ってたので、そのまま縫い直すつもりだったんだけど。未使用といっても古いものだからなんか気持ち悪い。それに生地をじっと見てもどこがお召しなんだかわからない、しっかりした織りに見える。で、掛け衿だけ洗ってみることにした。掛衿なら駄目にしても問題ないし。

 

結果、縦に4%位縮んだのみ!これなら普通の反物と変わらないじゃない。じゃー洗っちゃえ~

 

f:id:tokoton007:20170201235631j:image

 

てことで、ぜーんぶ洗って綺麗さっぱり!少し色が抜けたし、汚れも落ちたんだろうね、少し色が明るくなった。

 

それにしても、こういうものを洗うのに強い味方が、家庭用クリーニング剤のハイベックプレミアムドライ。着物愛好家の間でやたらと出て来るので調べたら、昔からあった家庭用のクリーニング洗剤。私も似たようなのを30年前に使ったことあるけどあんまり良いと思えなくてそれっきりだった。でもあんまり評判が良いので買ってみたら、ほんとこれ良いみたい。セーターがアクロンよりもすっきりキレイになった気がするんだけど気のせいかなあ。でも着物類はアクロンだと固くなったりしたけど、ハイベックだとならないのよね。シリーズのソフト剤が優秀なのかも知れない。

 

さて、生地は綺麗になり準備万端、あとは上手く縫うだけだけ。これが問題!