読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

餌を「あげる」がどうしてもひっかかる

「ペットの王国ワンだランド」って番組が好きで毎週録画してる。動物の生態や暮らし方など紹介しながら命の大切さや我々がどう接し、関わって行くべきか等を啓蒙する、なかなか良い番組だと思う。

 

今回見たのは象の巻。象がすごく頭が良いことは知っているので驚く内容ではなかったけれど楽しく拝見。それは良いんだけど、、、番組冒頭のナレーションで、「餌あげ」って言ったんだよ。うーーん、、、、、これはアウトでしょ。餌を「あげる」と言う言い方はもうとっくに世にはびこってしまい、いくら私が「やる」が正しいんだよ、と声を張ってもどうにもならないところに来てしまった。

 

しかし、、、「餌やり」という言葉を「餌あげ」にすり替えるのは、まだ早い気がするよ。以前、あさイチで司会しているイノッチが、園芸コーナーで「水やり」を「水あげ」って言った時、さすがにこれは違う意味になるから駄目だとNHKのサイトからクレーム送ったわ。まあ、本人に届いてるかはわからないし担当からの返事もなかったけどね。

 

あ。そういえば「餌」も上から目線過ぎで駄目でしょ。「ご飯あげ」って言わないと。そうだ。「餌」はやるものだし、「ご飯」は上げるもの。そこがマッチしてないことからの違和感も加わって、すごく変な言葉になってるんだわ。こうした風潮は上の者が下の者を守り慈しみ育て、下の者は上の者を尊敬し学ぶ。そういった規律、信頼や絆といったものを否定することに、間違いなく繋がっている思う。

 

言葉が変化するのは避けられない。だけど、妙にへつらった言い方は、これは止めて欲しい。「子ども」って表記も異様だ。「障がい者」に関しては、「害」が気に障るなら変な表記より元々の漢字である碍を使った「障碍者」で良いし、それでも嫌なら新しい呼び方を作るのが良いね。痴呆症を認知症と変えたみたいに。

 

そうそう、それから、やたら平仮名表記するのもどうかと思う。常用漢字になければ断固として平仮名にしているのか、いやいやこれは常用でしょって思うほど誰でも読めそうな言葉まで平仮名でテレビのテロップに出て来るし。漢字の方が瞬間的に意味が取れるし字数も少なくなるし、その漢字も忘れ去られずに済むし。良いことしか無いじゃない。日本人、どんどん馬鹿になるよ。あ、日本や日本人を嫌いな勢力が、日本人が馬鹿になるように誘導してるのかも。テレビって基本的に異様に左だもんね。注意しないと。