読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトン!

何でもトコトンが好き。

お正月の食事会に着る着物がない!

和装

義兄から、新年の食事会のお誘いが。

 

そうなのだ。そもそも、今年の始めの食事会で、長年お茶を嗜んでいる義姉着物姿を見て「いいなあ」と思ったのが私の着物熱への、大きなスイッチだった。あれから色々ありつつ、今は家着物を我流ながら楽しみ、ちまちまと和裁ごっこに夢中。人生なにがあるかわからん。

 

で、その時の食事会で「来年は私も着物で」と思い、その日はあと3週間でやってくるというのに、、、。

 

着る着物がない!! 全然ない! お正月という晴れやかでおめでたい時の食事会。全然ふさわしいものがないのだ(TдT) 持ってるのは、着付け練習用の安物用、その後は家着用として木綿やウールの反物を買って縫い始め、絹物は自分の好みでジミ~な紬ばかり(しかも自宅で洗濯することを考慮し、単が中心)ヤフオクで買って。祖母や母、姉のデッドストックも、全て数十年風も通されていなかったもので完璧に古着状態、リメイク用の以外でも相当大掛かりな手入れをしなければならないものが殆ど。姉と私の嫁入りのときの綺麗な着物や羽織もあるにはあるけど、どういう訳かどれもこれも赤やピンクの生地や八掛で、とてもこの年で着られるものじゃない。私達が着物を着るなんて、母は考えなかったんだろうなあ。一応、嫁入り時の格好に、その時にジャスト似合うものを数だけ仕立てて持たせたって形で。(TдT)(TдT) 

 

母を責めることはできない。実際、嫁入りから30年も経っての私の着物熱。着物のたたみ方も知らず、草履一つ持ってなかったんだもの。

 

ああ。今から新年にふさわしい着物を調達するなんて無理だ。着物に夢中になりすぎて(?)当たり前のことすっかり忘れていた。そうよね、外出用の着物も持ってなきゃ駄目だよね、、 兄妹だし、普段着の紬での着物デビュー、許してもらおうかなあ~、、(>_<)