トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

胴抜き一作目完成!

やっとできた。胴抜きの一作目。

 

思った以上に手順が多くて正直大変だった。表生地自体、これまでのものより薄くて平坦なので、針目が細かいとビリつきがでるし、歪みも目立つ。裏地との合わせの微妙なズレでも膨らみや変なしわが出て、極めて丁寧に注意深く縫ったつもりでも、衣紋掛にかけてみると下手が目立つ。何度もやり直し、またやり直し、最後は妥協、、。裏地付けって実にしんどいのだなあ〜。

f:id:tokoton007:20161024194905j:image

胴抜きは背中の部分だけがない袷の着物。この程度の薄手の生地なら、総裏の方がもしかしたら良かったのかもしれない。家の中で着ていても、何とは無しに背中がスースーするよ。そうした判断も、仕立ての経験を積んでこそ分かることだね。

 

さて、その他反物も、サイズ直しを待つ祖母の着物もたくさんある。次はどれをどう作ろうかな!まだまだ飽きないよ(^o^)