トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

付け帯完成

付け帯完成。 名古屋帯の付け帯は初めてなので、ひと手順ずつ確認しながらゆっくり作業したのでかなり時間掛かった。出来てからのやり直しもあったりして。でもなんとか完成、安心した。 リメイクなので生地も完璧じゃないし普段使いにしかならないけど、色…

つけ帯製作中

知人のところからやって来た古い雨ゴート、かなりの汚れと白カビまで出ていて捨てるしかない、とゴミ用のビニール袋に入れてゴミ出しの日を待つばかりだったんだけど。 すごくいい生地で惚れ惚れするような見事な仕立ての代物、廃棄とは余りにもったいない。…

東レ シルック 意外と静電気がすごくてビックリ

解いて久しいこのお召、ついに今日仕立て直しに取り掛かった。裏地は東レのシルック。 私としては洗える着物を作りたい。このお召も実はお召じゃないかもしれなくて、何しろお召は洗ったら縮むというのに縮まなかった代物だから。表地が洗えるなら裏地も当然…

着物のショーツに悩む

最近、裾除けだけで家着物している。股割れショーツで失敗してからと言うもの、あれを履く自信がなくて。湯文字も作ってみたもののいまいち付け心地が良くないし、背中にはめこむ手先の部分がボコボコして収まりが悪く、着姿にも影響するような気がするし。 …

いじわるな日本人

ここのところ確定申告で連日着物に触る気にもならず。着もせず。そんで、久々に今日着付けてみたらなんか要領が悪くなってた(^_^;) 楽器とかと同じで、毎日着ないとおっくうにもなり下手にもなるんかもしれないわ。 日中は着物に触れなくても、夜更け布団の…

家庭用クリーニング剤ハイベック

一週間前に解いた袷、裏地の調達が遅れたりでまだ手をつけられず。 記事 ↓ tokoton007.hatenablog.com で、お召しということで水通しは厳禁と思ってたので、そのまま縫い直すつもりだったんだけど。未使用といっても古いものだからなんか気持ち悪い。それに…

半衿作り

小さすぎる綿ローンのブラウス、捨てるに忍びなかったので後ろ身頃から半衿を作った。こういうシンプルなのは便利に使えそう。 でも、ちまちま手縫いで数時間かかったんだけど、、時間の無駄、人生の無駄だなあ〜。嫌いだけど、もっと楽にミシン使えるように…

餌を「あげる」がどうしてもひっかかる

「ペットの王国ワンだランド」って番組が好きで毎週録画してる。動物の生態や暮らし方など紹介しながら命の大切さや我々がどう接し、関わって行くべきか等を啓蒙する、なかなか良い番組だと思う。 今回見たのは象の巻。象がすごく頭が良いことは知っているの…

いよいよ袷をいじってみる

さて、次は何をしようか。 反物のストックもあり制作材料ひは事欠かないけど、いつまでも単ばかりじゃ経験も積めない。 なので次はいよいよ袷を触ってみることに。素材はこれ。片袖外したところ。 新品のはずなんだけど、胴裏一面にひどいアクが出てしまって…

盛田屋 豆乳よーぐると 玉の輿

84歳いまだ美容に熱心な母が、TVショッピングで購入したらしい玉の輿シリーズ、パックとオールインワンジェル。一応私も知ってはいる。 貰っちゃった。これでパックした手を見せてくれたけど、確かにひと色明るくなってた。古い角質が取れたのかな?シミがど…

ウールの上っ張りとスカート完成に近づく

完成に近づいたー。 楽しく縫って、いつものようにあちこち何度も縫いなおしたりしつつ後は紐類を残すのみ。 ウールや木綿の、いかにも普段着の着物にこの上着とスカートを重ねて近所に夕飯のお買い物に、、、サザエさんの、それもフネさんのイメージ?! い…

トランプ大統領就任 米国ファースト

ついに来ちゃった、この日が。 どうなるんだろうなあ、アメリカファーストばかり言って、就任当日もうこれまでの米国の政策をみっつくらいひっくり返したって。TPP含めてね。 どの国のトップだって自国をよくしようと努力している。だけど世界がここまで小さ…

帯のリフォーム プロのお仕立て

待ち望んでいた帯のリフォームが済んで本日戻って来た! 右は祖母のもので100年近く前のもの。お気に入りでよく締めてたらしく、地布が擦れてタペストリーしかないかと思っていたもの。でもちゃんと再生されてまた締められる様に! そして左は母の訪問着で65…

ウールの上っ張り

今度は、ウールで上っ張りを作ることにした。着物生活をしてみると、着物と帯の他にいろいろなものが必要であることに気づく。上着類もそう。 体温調節的にも形式的にも実用的にも、着物の上着って必要なんだな。でもいきなり本格的なものは無理だから、まず…

ふるさと納税で佐渡の干し柿

来た来た!去年ふるさと納税で頼んでいた佐渡の干し柿! たねなし干し柿島娘、だよ。 頼んでからかなり時間が経ってたから佐渡だったことを忘れて、箱を見て「島根の干し柿だったっけ」と思っちゃったわ。 佐渡で干し柿作ってるイメージがなかったけど、これ…

セイコー/SEIKOの古い腕時計修理

娘にねだられて譲ることにした私の腕時計。 33、4年前に買ったもので、サブだったのであまり使ってなかった。今と違い、昔はエレガントなデザインの時計が多かった気がする。最近の女性用の時計って、相当高価なものでもなぜか画一的で無骨なものが多いんだ…

着物の時の荷物はどうする

先日やっと着物で外出したことから、やたらと外へ出かけることを妄想している。着物での運転をまずは考えるべきなのだけど、これはかなりじっくり検証しなければならなそうなので置いておくとして、次に気になるのが荷物のこと。 私はバッグを肘を曲げて持つ…

裾さばき改善の裏ワザ

裏ワザって書いたけど、裏じゃないわ。表だよ表。モロ見えだもの(^o^) 家の中で着物を着てると、家事をするのに当然動き回る。その時、特にウールなどを着ているときはほぼ単で滑りが悪くて歩き難いから片裾を手でめくり持って小走りしたりしてたんだけど、…

リメイク 羽織から半巾帯

年末に記事にした帯芯を使って、ちいさかった祖母の羽織から半巾帯へのリメイク、完成! 位置を考えながら布を継ぎ足して幅を揃え、中表に二つ折り、一部開口部を残して周囲をぐるりと縫い、縫い代に帯芯を縫い付けてひっくり返すと、、 出来上がり!、あ、…

湯文字の付け心地

昨日記事にしたジャパニーズアンダーウェア「湯文字」。 使い方になれるために昨日、今日とずっと付けてるんだけど、なんかこれでいいのかな~って感じ。今日は、緩むところがないように巻き方に気をつけて付けてみてるんだけど、なんだか下になりすぎてるよ…

日本の下着 これが湯文字だ!

たいそうなタイトルをつけるほどのものではないけれど、先日のお手洗いでの、和服での用足しでの失敗にショックを受け、本格的な日本の肌着、湯文字を作った。 作り方はネットで簡単に見つかった。晒しを使ってちくちく縫ってたけど、強度が必要で、特に長い…

初の着物でお出掛け

やりました。ついに、着物で初めてお外に。年末に買ったリサイクル総絞りが意外と顔映り良く、思い切って着て行くことに決定! 義兄夫婦と新年の食事会。余裕を持って、出発予定の1時間半前から着付けを始めたのに、できたのはギリギリ。 新年というには華や…

謹賀新年 今年の抱負は「和裁の上達」だ!

バタバタして3日も開いてしまい、年が明けてしまったわ。 あけましておめでとうございます。 去年は結構しんどい一年だったので、今年はワクワク前向きに生きられる年でありますように。。 去年の抱負は「着付けマスター」だった。これはかろうじてクリアで…

帯芯二種届く

初めて半幅帯を作ってみようと思い、注文した帯芯というもの二種が来た。 どちらも入門用?お安いもの。左が一番お買い得品の「幸」。右が「桐」。 どちらも綿100、約4.7メートルだけど、厚さがこんなに違う 触って見た感じは倍かそれ以上、桐の方が厚そうだ…

羽織から半幅帯 初めてのリメイク計画

叔母の手によると思われる、祖母の羽織。 私のもとにやってはきたけれど裄が足りない。着物を利用したっぽい裏地も弱ってるし、全体が薄汚れてる。愛着はあるけれど、取っておいても仕方ないものは思い切って処分しよう、と一度は思ったのだけれど。 外した…

湿布薬の経済的有効利用

あー肩がこる背中がこる首がこる。 上半身のコリはもう異常。「いつの間にか骨折」を起こしてて神経を圧迫しているのかもしれない。運動不足はもちろんだけど、この状態じゃ運動も悪化につながるのではないかと思ってしまう。一度受診したほうがいいかもな。…

初めての裄出し

これ、シルックの袷着物。 丸洗いできるポリエステルで、かなり正絹に近い手触りのもので、結構良いお値段がする。前から手に入れたかったのをついにヤフオクで落札。 ただし例によって裄が短い。和裁やってるし、そのうち裄だしもできるようになるだろうと…

リサイクルの羽織やコートが少ない理由

この度、やっと初めて、サイズの合うリサイクルの道行コートを入手。 私は裄がやや長めで67あるので、上着はそれ以上なくてはいけない。これは珍しく67.5あり、丈も足りたのでゲット。ジミかもしれないけど小豆色の総絞り、程度も良く色々と合わせ易そうで嬉…

着付けに立ちはだかる意外な壁、掻きむしり湿疹に悩まされる

実はもっと前から困ってたのだけど。 着付けると、痒くなるのだ。いや、着付けを解くと痒くなるのが正しい。 とにかく、痒くて痒くてたまらない。 胸から帯回り。何本もの紐や帯で縛りまくる身体のパートには、着物を脱ぐと無残にも皮膚に押し当てられていた…

スーパーのウズラの卵は孵化するのか

以前から気になってたこの問題。 ウズラは雌雄がわかりにくいため、卵には1割ほどの有精卵が混じるという。スーパーで買った卵からヒナに孵した人の話もなんだか聞いたことがあった。そしたら最近、同じこの話題をテレビで数回見てしまい、やってみたくてた…