きものよしなに

還暦間近で着物熱。余生の限り楽しみたい!

今更の衿芯問題

私は特に鎖骨が浮いているため、衿の落ち着きが悪くパカパカし易くて結構気になってたの。それが今日、たまたま古い七緒の、着物収納術の号を探してたら大久保信子さんの着付け相談を見つけ、そこに衿芯は少しだけで良いと言う言葉があったので、急遽収納は…

大事な本が〜!

私の、和裁のバイブル。 図説きものの仕立方 作者: 村林益子,永野一晃 出版社/メーカー: 紫紅社 縫い物のときは常にテーブルの上に置いてある。それで、汚れたりしてはいけないと思って避難させていたにもかかわらず、齧られました。ほら。 ほらーー! 齧っ…

早くも小千谷ちぢみで悩む、どっちにすべき?

長襦袢を作ったことに気を良くして、次も長襦袢にしようかと。それも夏物、本麻で。 確かあったはずだと引き出しを探したら出てきました。多分、一度洗ったと思うんだけど、、、適当に畳んでいるし端っこの糸が出たり攣れたりしてるから。でも念の為もう一度…

モスリン長襦袢完成と、たすき作り

モスリン長襦袢、ひもや背中の紐通しを付け、その裏に力布も付けてやっと完成。ここが着物の定位置。たまに帰省した夫以外、普段は誰も見ない大型テレビ、そのテレビ台の上をちょっと細工してきものハンガーを引っ掛けられるようにしてます。なので夫の帰省…

歯科医院にて

還暦も目前となると、歯もあちこちがトラブってくる。それで最近は月一回、歯科に通う羽目に。 昨日も予約日だったので、朝からテキパキ家事をしてお化粧して、歯医者に出かけました。 名前を呼ばれて診察室に。ハーイ、こんにちはーと元気よく挨拶をしてス…

カクマの角出し帯枕と裏技枕、夫の目を欺く

カクマさんの角出し帯枕と裏技枕が届きました。前記事はこちら2つ購入ということで送料もお得に差し引いて頂いてて感謝。さっそくに試してみたところ、これがなかなかよろしいのですよ。これまで使ってた、ウレタン素材らしき角出し帯枕よりもフィット感が…

モスリン長襦袢あらかた完成

春も近そうな今日このごろ。製作中のモスの長襦袢、やっとここまで完成。 こんなんですー。あちこち、たーくさんヘマしてるんだけど、取り敢えずここまでの形にはなった。早速着物にも重ねてみたところ、結構モタモタというか、着てる!って感じ。いつもは普…

激しくハズレたヤフオク

本日届いた落札品の反物。目立った傷や汚れなし、のはずだったのに、実物は全体が、汚れかカビかわからないけど、濃色の生地全体が褐色な物質に激しく覆われている状態。しかし矢も盾もたまらず縮むの覚悟で即アクロンで洗濯。ひたすら押し洗い、染料どんど…

カクマさんの角出し帯枕、たのんでみました

前回の記事で書いた、カクマさんの角出し帯枕をたのんでみました。今現在、角出しではこちらの帯枕を使ってるの。 角だしや銀座結びに最適な細長小さめ角出し用帯枕(ガーゼひも紐付) メール便不可 あす楽価格:972円(税込、送料別) (2019/2/12時点) 角出し…

角出し用枕

帯仕立てのカクマさんは有名だと思うの。久々にそのカクマさんのHPに行ってあれこれ眺めてたら、「角出し用枕」なるものを発見!裏技枕、として紹介されているのよ。https://ha5.seikyou.ne.jp/home/Kakuma/なんとなんと、角出しをふっくらさせるための隠し…

腰紐一本で着てみる

こちらのブログ。 小庵 「着らく」 着物の着方 「着物は着良く、無駄なく、清潔に」 時々拝見しているの。戦後に盛んに広められた着付けに異を唱えられ、本来の日常着としての楽な着方を語り続けていらっしゃる。 子どもたちに、自由に遊びとして着物を着さ…

無双袖片方できた

モスリン長襦袢。実にゆっくりゆっくり、今回もやっぱりたくさんやり直ししながらの、初挑戦の無双袖。 左袖だけだけど、出来ました! なるほど。こういう風になっててこうやって縫うんだ。勉強になるわ。偉いね、考えた人は。これまで裄直ししたことあるの…

江戸から大正の人びと

先月会員登録したばかりの、Amazonの月定額読み放題システム、 KindleUnlimited のリストの中に「江戸から大正の人びと」という写真集があったので早速ダウンロードしてみました。 江戸から大正の人びと AI Color Series 1860年代、幕末から始まって、日本で…

自分用の手順ノートを作ることにした

私の和裁は完全独学なので、様々な教本を参考にする。するとそれぞれやり方が違ったり、またあちこち本やページを探し回るうち時間がどんどん経って記憶が曖昧になったり情報が行方不明で見つからなかくて適当にやって失敗したり。毎回ロクなことにならない…

病み上がりの長襦袢作りでいきなりやらかす

1週間、風邪で伏せっておりました。いや、参ったわ~。熱なし、頭痛、咳、気管支炎のち症状が入れ替わってくしゃみ鼻水重度の鼻閉という、絶対インフルエンザではないと思われるただの風邪なんだけど、まさか1週間もやられるとは。免疫力が衰えているんだ…

下半身の冷え、どうする

謹賀新年 と述べるのもちょっと遅すぎるわ。久々の更新。 12月から、もう何やかにやととても忙しくて着物関係に全く手を付けられず、着ることさえままならない状態。寂しかった~。そろそろまた楽しみたいわ。 この冬は妙に温かい。気持ちが悪いくらい。や…

かんたん帯結び、簡単ではあるけれど

ここ数日、家着物きておりません。ちょっと飽きた。二年ぶりに着物に飽きたかもしれない。いや、原因はそれではなく、年末の義兄夫妻との会食に何を着ていくかを悩み始めたせいかもしれない。候補はふたつあるシルックの江戸小紋で、ひとつは万筋、ひとつは…

せんたく姫でお洗濯

今日は日中すごく暑くて、麻を着たいくらいでした。でもさすがにそうも行かず、リネンの着物をお洗濯。初めて「せんたく姫」を出してみましたよ。 これがせんたく姫。あの着物のたかはしが着物用にしっかりと考えた洗濯ネット。 たたんで、真ん中のトンネル…

帯教本、到着

注文してた「花邑 帯教本」が届きました。 1 半幅帯 2 名古屋帯 3 作り帯 4 袋帯 5 開き名古屋帯 の、全5巻。 小冊子だけど、イラスト主体で事細かに分かりやすく書かれています。 一冊800円。小さくて薄い冊子ではあるけれど、このお値段でこの内容を…

ふるさと納税お急ぎください

今年もすでに11月。ふるさと納税をするなら、あとひと月くらいで済ませておかないと。 例年、年末ギリギリになって焦ってしまうの。私の場合は返礼品目当てなので(本来の趣旨からはズレている)あれこれ目移りしてしまい、大掃除もそっちのけになったりし…

レトロな薫り馥郁と

好奇心から、和裁に関する古い雑誌を落札しました。 まずこちらは昭和24年発行。 口絵は絵ではなくこれでも写真。まだ印刷技術が未熟だったのね。モデルは人気の女優さんらしい。 イラストは、口で吹く霧吹き。家庭でも普通に使ってたのね。和裁の様々なこと…

家着物あるある

最近忙しくて縫い物ができていません。軽く羽織れる上っ張りをなにか、作ってみたいのに。どんどん秋が深まるので焦りますわ。 最近秋の深まりと共にほっこり木綿を着ていたのだけど、今日はまた暑かったのでこの単に戻りました。さて、家着物あるあると題し…

和装ブラ、大失敗っ!

ある着物プログでお勧めされている和装ブラがあって、レビューも割と良かったので買ってみました。しかし全然体に合わなかった!補正のパットが前面から肩の後ろにまで回っていて、怒り肩になってしまうの。 なんとか使えるようにと、面倒な作業と覚悟しつつ…

銀座結び 角出し、少し出来るように

帯枕を使わなくて良い銀座結び、少しずつ出来るようになりました。 いつも同じキモノに帯で失礼。帯は祖母が愛用していたもので柔らかいし短いしでかなり使いにくいのだけど、その分遠慮なく結んだりねじったりできるのでつい使ってしまいます。 で、この短…

帯芯、見本帳と共に到着

三河帯芯直販店に注文していた黒帯芯が到着~(^o^) こちらの黒帯芯はABCと三種類あって、起毛させてあるCを購入。買ったからには、帯を完成させなくては。 これとは別に、帯芯見本帳もお取り寄せ。送料のみの300円。 ここで扱いのある27種類の帯芯(衿芯3…

ボタンを帯留めにするには?

母の断捨離に伴い、貰ってきたジャケットのボタン。 すごく綺麗で、三つのうちの二つは母がイヤリングにするのだ、と、それ用のパーツも手に既に入れていた。残るはこのひとつ。 ブローチを帯留めにするパーツは知ってる。あと、裏の扁平なものを帯留めにで…

ワンピースから作り帯にトライしてみる

先日記事にした、断捨離で処分できなかったワンピース。 とりあえずここまでばらしました。ミシン目は外すの大変ね~~。 身頃は細い生地を縦にたくさん接いであるため、前帯だけでも接ぎ目のない綺麗な部分を取るのは結構大変ぽい。肝心のお太鼓は袖からギ…

いきなり寒かったので

昨日はいきなり寒かったので、先日仕立てた地味なウールにしました。 地味なのでせめて帯は派手に。保管していながらこの日初めて締めた半幅帯。多分祖母のもので、90年くらい前のものだと思われます。面白い柄。 この輪っかの中のは何だろう、、、、いず…

そんなお客様はいらっしゃいません

今日の最高温度は18℃ですって! 寒いわ~ 完全に袷の季節。あんなに暑かったのがわずか2ヶ月前のことだとは到底思えない、光陰矢の如しの心境。昨日は自分の年齢を若く間違えた。時間の流れはどんどん加速していっていると思う今日この頃。 一昨日、車の保険…

帯揚げがいとも簡単に

昨日記事にした、簡単な帯揚げ結びのための案。ちょこっと試してみたところ、いとも簡単に整いました。 結び目作るより簡単スッキリな、「いりく」です。 長さを短く畳んで、縦にも三つ折りをさらに二つ折り(つまり六つ折り)にして綴じ付けてみました。こ…