きものよしなに

還暦間近で着物熱。余生の限り楽しみたい!

断捨離をすればするほど増えていく

ふと断捨離を思い立ち、家中の引出しをチェック。いつか使えるだろうと思いつつ5年も10年も使っていない様々なものが見つかる。駄目だぁ こんなの処分しなきゃ! チェックはやがて衣類に及び。出てくる出てくる、良いものだからと捨てられず10年20年…

着られない、でも切り刻むのは忍びない

次は着物リメイクの練習として羽織ものを作りたくて、利用出来そうな着物を探してみたの。そこで引っ張り出したのがこれ。私にはどうやっても着られない柄なので要らないのだけど、、、 きゃわいい。。。 実物はもっとはっきりとした山吹色で華やかで、何と…

きゃあ なにするの!

昨夜のこと。東京赴任中の夫が帰ってきました。一昨年から東京勤務になり、自宅には2,3ヶ月ごとくらいに帰ってきます。 夫は、なんというか、無反応な人です。私が突然着物を着始めた時でさえ何の反応がありませんでした。もしかしたら私が着物を着ている…

ウール単完成です

3日(記事)から掛かっていたウール単、できました。やっぱりすごく地味ですよう。 画像が白飛び、、、かつ、そこら変にあったものでババっと着つけたためコーディネートもなにもありません。帯締めが夏物だし帯揚げの重ねが逆だし。まあいいわ。 3日の記…

和裁の教科書たち

私の和裁の教科書たち。左上のもの以外は初版は古く30年から50年以上昔に発行されたもの。 最初に手にしたのは右上の、母が使っていた本。しかしお裁縫をなんにも知らない超初心者には意味がわからないところが多く困って、次に買ったのがDVD付きの左上…

冷えてきました 足元はやはりこれ

本格的に秋になってきましたねぇ。秋になったかどうかは、足の冷えで判断。冬の始まりは、しもやけで判断。 さて、私の室内靴下は、断然これ。タビックス。 じゃ~ん。 年の3/4において室内履きが布ぞうりだから。それにタビックスなら着物に合うしそのまま…

単ウール途中経過 肩の縫い代が苦手です

ウールの単、二日サボってあと片袖と衿というところまで完成。 地味だ。思ってた以上に地味。地味過ぎる。半襟や帯でよほど派手にしないとだわ。反物の時はそこまで思わなかったんだけど、面積が広くなるに従ってどんどん地味になっていったわ。うーん、どの…

やっと出番がまいりました

苦節一年半。やっと出番がやって参りました。この名古屋帯。 里山の、のどかな秋景色。ネットのリサイクルショップのセールで格安になっているところを見つけ、ノスタルジックでメルヘンチックな雰囲気に心惹かれて買ったもの。 ところが届いて大ショックー…

お気に入りの着物雑誌

今月も届きました。お気に入りの着物雑誌がこちら。 『月間アレコレ』http://www.arecole.com/ アレコレとの出会いは、、、記憶が定かではないのだけど、なにかネットショップで和装小物か何かを購入した時に、紹介チラシが入っていたのだと思う。その後しば…

ほっこり木綿と、招かれざる客のお運び遊ばしましたこと

今朝はひんやりしていたので、保多織より少し厚みある木綿を着ました。ほっこり感が心地よい。ひと月前にはこんなのとても暑くて着られなかったのに、どんなに天変地異が起ころうとも、季節がちゃんと巡ることをあらためて感じられます。(しかしお昼すぎ、…

虫食いウールを積もる

次に縫う予定の藍染ウール反物。古典的な柄ですね。しっかりした生地で、お外に着て出られそうです。 洗った後の布丈は1120cmしかありません。これをなんとか着物が作れるように割振り。エクセルを使います。 短いので揚げは無し、掛衿が取れないので見せか…

古くて新しいお太鼓結びはいかが?

今日は、初めて銀座結びというものを練習してみましたわ。本を見ながらで動画じゃないからいまひとつよくわからない。帯締めを使って帯を巻き上げていく?これで正しいのかなァ? ( 小さな鏡像で申し訳ない) 帯枕を使わないというのは嬉しいわ。小物はひと…

お召の胴継ぎ着物できました

先月、引出しから発見した解いたままのお召(らしきもの)。長めだった袖から取った布を継いで、身丈155から162に伸ばしマイサイズに縫い直しました。 掛衿をまだ付けてないのだけど、このまま付けないかも知れない。なぜなら、衿は絶対に汚さない!が私の座…

衣紋の抜き具合

今縫っている着物。衣紋を、繰越3センチつけ込み3センチとこれまでで一番多くとってみたの。 すると、やはり衣紋は楽に抜ける。紬には抜きすぎかと思うくらい。何度も、横から抜け具合を確認。本やネットで衣紋の抜き加減の画像を探しては鏡の姿と比べてみ…

何はともあれ 必携の帯飾り?

NHK朝の連続ドラマ「わろてんか」、葵わかな扮する主人公のてんが、いつも身につけている小鳥の帯飾り。 とっても可愛らしかったよね。帯飾りと言えば、帯の上から差し込むものだと思っていたけど、てんの持っていたのは帯締めに挟むものだった。小鳥が、塀…

結局、保多織木綿の季節

昨日の朝。曇り空だし少しひんやりする気がしたの。 それで、いつもの保多織木綿じゃないものを着ようと思い、うそつき衿の半衿付け替えも済ませてから引出しを漁った。 まず久留米絣を着てみると、暑い。 (以前着用時の画像) 比べてみれば、久留米絣は保…

帯の収納 ハンガー掛け

皆さん、帯はどのように収納されているんでしょう。 私は基本、家着物なので毎日ほぼ半幅帯。くるくる丸めて引き出しに入れている。でも時には名古屋帯とのコーディネートを考えてみたい時があり、その度に手持ちの帯の、畳紙に入ったものをごっそり持ち出し…

袖口くけとハズキルーペ

先日記事にした胴継ぎの単の、問題の袖口。攣れたようになってしまった。 この端の耳は、こんな風に糸が出ているのだけど、こういうのはよくあるのでしょうか? ここを三つ折りにしてくけるのに、どうやら布に弾力があるためくけた部分がつれたようにみえる…

胸紐もコーリンベルトも無し、着物にいきなり麻の帯

昨日の続き。 圧迫されるところに汗が長時間当たることでひどい痒みや湿疹が起こるので、胸紐やすずろベルト、コーリンベルトも一切使わず着物の上は帯だけにしてみる実験。着物は木綿、帯は麻の半幅。 (漁師の妻たち) てっきりこんなユルユルな感じになる…

ベルトのかゆみに耐えかねて

9月に入って和装ブラを付け始めた途端、いきなりかゆみに襲われブラは止めていたんだけど、ここ二日、ブラがないにも関わらずまた痒みが出るように。 夜になっていよいよ我慢できず着物を脱いでボリボリボリ(>_<)! 痒みは脇腹からお腹、すずろベルトの巾と…

コーリンベルトの工夫で右胸すっきりが続く

着物って、右胸、右脇部分の布が出て来やすくはないですか。 左はおはしょりを引けば簡単に直せる。でも右は、帯下のおはしょりの衿を開いてなんとか手を入れ探りつつ引っ張るとか、帯の上から伊達締めや胸紐の中に押し入れるとか。でも浅いところに押し入れ…

そういうの、日本人はキライです

昨日、久しぶりにJRに乗ったの。 夕方5時半ころ、車内はかなり混雑してた。外国人が多くてね。多分観光帰りなんでしょう。足の踏み場にも気を使うくらいだったんだけど、すぐ近くの30歳くらいの外国人カップルがほんと嫌だった。 新婚旅行なのか、男性が…

これはヒドイ

先日の、胴継をした着物。結局単で縫うことにしたの。 袖から作ってて、今、袖口をまつったところなんだけど、、 ヒドイ引きつれ(^_^;) あまりに酷くてびっくりしたー。 硬いミミを小さく三つ折りして一生懸命縫ったらこんな事に、、、。 一体どうしたんだろ…

配色であそぶ

気圧が低いのかしら~ なんだか調子が悪い。 それでも午前中は動かねばならず。労働をこなして帰宅してからは、もう体がだるくて横になりたい。でも、私は昼寝の習慣がないので、横にはならずパソコンの前でウダウダ。着物の色の組み合わせで遊んで、なんと…

斬新な着物リフォーム

可愛くて、思わず購入したこの一冊。 着物から――手ぬいでつくるシンプルラインの服・小物 (私のカントリー別冊) 作者: 高橋恵美子 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2018/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 定番の『訪問着からドレス』みたいな…

和装のまとめ髪 老ける確率高い

着物ブログを覗くのはとても楽しい。勉強にもなるし目の保養にもなる。上級者の方のは自信喪失に直結もすることもあるけど(^_^;) でも向上心に繋がることもあるし。 その中で、ときどき拝見する或る着物愛好家の方。いつも上質の、大人しくも品の良い着物を…

縫うべきは、単か袷か

驚くほど一気に涼しくなったでしょ?雨はザーザー降るし。 今年小千谷縮の反物を2つ買ったのに、グズグズしていて結局縫わずじまい。着るの楽しみにしてたのになあ。仕方ない、縮は来年にしよ。 さて、それでは何を縫おうか、、、と、反物を入れている引き…

よれよれのお婆さん?

木綿の季節になってふと思い出した。買い物帰りの娘の口から出た言葉。 娘「今日、すごい格好のお婆さんを見たよ。半分くらい白髪で、よれよれの着物で歩いてた。」 私「へえ、どこか具合でも悪かったんだろうか。」 娘「そんな感じじゃない。普通にスタスタ…

つい、意地悪ぅ~と思ってしまうこと

西日本豪雨災害、大阪台風被害、北海道地震と短期間に立て続けに大きな天災に襲われてる。自然災害の多い日本、慣れているとは言えここまで甚大な被害だと心穏やかではいられない。どうか被災地の方々の生活が一日も早く戻りますように。 大変な地域がたくさ…

右のおはしょり、これでスッキリ

おはしょりの処理ってなかなか難しい。特に右側のおはしょりって、モコモコするよね。後ろ身頃が余ってしまうでしょ?私はいつも、そう。 前衿の中に寄せて入れ込み、長さが余った分は下を折りたたんで前後のおはしょり位置を合わせるようにしていた。でもそ…