トコトン!

何でもトコトン。今はトコトン着物!

お直し完成なれど

f:id:tokoton007:20170322160829j:image

ずっと前に落札していた丈の短い単衣の紬、コートにしようと解いてみたら、縫い目が白く褪せていて断念。だって背中の繰り越し上げは解かないとコートの後ろ姿は変でしょう。そこに横真一文字に白い線があったら嫌だもの。

 

それでコートは諦めて、対丈で着るようにお直し。身幅出し、裄直し、そで丈直し、広衿からバチ衿に変更して衿サイズ直しも。しかしほぼ終わった後で、本当の対丈では衣紋を抜くと上手く着られないことが判明し、そのままの丈で行く事に方針転換し丈カットは中止。

 

見た目は対丈でも、わずか5センチでも丈に余裕があれば帯の中に胸紐と腰紐使ってたるみの調整ができるもの。

 

しかしもう衿は短く切っちゃってたから衿がやけに短いー(;´д`) 妻下85センチもあるよ(丈5センチ切る予定だったゆえ)

 

しくしく。まあ、練習になったと思うことにする。。

 

 

印象の 薄い悲しさ

私は、人に覚えてもらえない。

 

余程特徴のない人間なのだろう。これまで、本当に呆れるほど、覚えてもらえないのだ。

 

昨日も、昼前に出かける時、3階下のご夫婦とエレベーターに乗り合わせた。

二人共と、それぞれにこんにちはと目を合わせて挨拶をした。

 

あれこれ用事を済ませて夕方車で戻って来ると、私の後ろについて駐車場に入って来たのはまたもやそのご夫婦。面白かったので、車から降りたご主人に「お出掛けもお帰りも、一緒になりましたね」とニッコリしながら声を掛けたら、「あ、そうですか?」だって(/ _ ; )

 

10年も同じエレベーター使ってるご近所さん、しかもほんの5.6時間前に挨拶交わしたのになあ。でもほんと、大抵の人がこんな感じで私を覚えてくれない。

 

まあ目立つより良いかな、、でも美人で目立つなら、その方がいいけどな、、あ、逆で目立つ場合もあるかもしれないから、それならやっぱり地味で目立たない方がいいか、、今日もそんな感じで、自分を慰めるのだった(T-T)

 

 

オークションは難しい

先日落札した帯、画像ではとても綺麗だったんだけど、実際のものを見たらテカテカ安っぽくてとても使えない。

 

かといって、記載ない瑕疵があるわけではないため返品もできず。お金もったいなかったな、、(/ _ ; )

 

そして今日、ずっと前から気になって、ウォッチリストに入れていた反物。誰も入札せず流れること3回。ついに今日は決心がついて、午後7時頃、終了30分前に入札!

 

そして食事を終えて、、あ、そういえば落札通知が来てるはず、、、

 

メールを見ると、落札通知は無く、来てたのは高値更新通知(/ _ ; )

 

何度出品されてもダーレも見向きもしてなかったお品なのに。多分、私が入札したがために人目を引いてしまったのよ。。よくあるのよ。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

仕方ないよね。全てご縁と思わねば。そもそも手にとって吟味できない危険なものだし、変に熱く競ってしまって高値で掴んでしまうこともあるし。最初から許せる最高値で入札して後は放っておく。これができないとオークションは結構失敗しがち。

 

そういう私は失敗だらけ、、、

オークション、面白いけどほんと難しいわ。

着付けの肝は衿合わせ

パッと見て綺麗な着付けねーと思われる印象は、衿で決まるとどこかで読んだ。確かにそうかもしれないと思うので、一生懸命綺麗な衿もとをと頑張るんだけど、これがなかなか。着物着る人ならこの悩み、分かってもらえるよね。

 

私は反り身なためか、時間と共に体が後ろへ動き、着物は反対に前へと動く。その結果、衿が体から離れてしまう。

 

f:id:tokoton007:20170313202928j:image

 

みっともなーい。だらしな〜い(-_-;)

 

これ、襦袢じゃなくて美容衿なんだけど、衣紋抜きをキッチリ引いて、前後共にしっかり結んでいるはずなの。それでもしばらくすると、浮いてくる。

 

義姉は反対にどんどん衿が詰まってくるんだって。言われてみれば、少し前屈みの姿勢かも?それぞれ姿勢や骨格、歩き方など様々影響して違いが出るんだろうね。

 

そうは言ってもそのまま納得しっぱなしというわけにもいかない。衿もとは、私の好みとしては首両脇が空いた浅いVが良いんだけど、そうすると上みたいに浮くんだよね。だから仕方なく不本意な深いVに。すると改善する。

 

f:id:tokoton007:20170314015340j:image

 

動いてるうち多少はまた浮くけど、この方がマシ。

 

着物の構造上、こういうのは仕方ない。だから洋服に取って代わられてしまったんだろうね。でも、やっぱり着物って、なんだかしゃっきりするよ。好きだわ〜。

断熱二重窓化計画のなんちゃって内窓、セッティング完了

裏側が段ボールという、洗面所用のなんちゃって内窓、やっと完成して無事はめ込み完了!

 

f:id:tokoton007:20170312232550j:image

 

こんな小さな大工仕事しただけで、大工さんのすごさを思い知るというか。満足なものを作るのって、経験と想像力と器用さと、そして適切な道具が必要だと痛感。何せ一日に三回もホームセンターへ出掛けたもんなあ。

 

一つの作業ごとに、必要な部品や道具ができちゃったり、或いは用意してなものが駄目だとわかって買いなおしになったり。経験あればこんなこと最初からわかるのに。

 

しかし、なんちゃって内窓であっても翌朝からこの効果を実感。窓のそばのひんやり感が無い!おおー、これは嬉しいわ。

 

これに味をしめて他のDIYもやっちゃおうかな。次は、前に記事にしたクローゼットの 結露カビ対策の断熱パネル張りね。やっと今日、注文商品が届いたから早めにしちゃおう!

 

 

 

 

 

着物帯合わせ コーディネートアプリ

着物を楽しむにあたり悩むのがそのコーディネート。あれこれと床の上に大量の品を出して、合わせて、また他のを合わせて、、着る前にぐったり。

 

そこでみんなが利用しているスマホアプリ、iPhoneで使えるのが「着物帯合わせ」。

 

f:id:tokoton007:20170310173314j:image

 

着物屋さんが開発したみたいで、リストには販売アイテムが表示されるらしい。

 

でもちゃんとカメラで自前の着物や帯を撮影してリストアップすることも可能。そうでなきゃ意味ないよね^_^

 

このアプリを使って実際にやってみた。

 

f:id:tokoton007:20170310173538j:image

 

着物、帯は実際に撮影して取り込んだもの。アプリ上でコーディネートを確認できる!良いでしょ!

 

帯揚げ、帯締めも写真取り込みできるので、このアプリだけでも〜〜、本当に楽になる。こんなアプリを待ってたの。

 

ただ、帯締めのカメラ取り込みだけは不具合があるみたいで使い勝手はイマイチで、コーディネートに組み込むにはちょっとテクニックを使う必要がある。試行錯誤の結果、撮影帯締め画像を横500縦20に切り取り、拡大縮小してからアプリ内の帯締めにリストアップしたら正常に使えるようになった。ここの改善は要望するつもり。

 

とにかくこのアプリを見つけられてすごく良かった。他にもアプリはあるけど使いにくいのよ。今のところこれが一番。

これから手持ちのリストアップ頑張らねば。

 

 

誰も知らない帯 発見される

実家の着物の引き出しを漁ってたら、奥からこんな帯が。

 

f:id:tokoton007:20170309234638j:image

 

なんだーこれー。なんとも垢抜けない色使い。母も全く覚えがないというし、私の趣味でもない。一体どこから来たのだろう?おそらく20年くらいは保管され続けていたらしいのだけど。

 

でも生地はしっかりした正絹で、しつけ綴じ糸もちゃんとついていてまっさらの未使用品らしい。うーん、捨てちゃうのはもったいない、、。

 

てことで、せめて芯を利用することにした。一気にバラバラだ!

 

f:id:tokoton007:20170309235206j:image

 

剥がしてみるとなかなか良い帯芯みたい、厚さ手触りともこれまで使った帯芯よりはかなり上等。古いものなので糊アクがたくさん浮いてるけど、綿芯なら洗えるかな。洗いたいな。今、母の羽織をまたまた帯にする予定にしてるので、洗えたらこの芯でかっちりした帯を作ろう。

 

仕立てなきゃいけない着物もたくさんあるし、ああ時間がいくらあっても足りないわ!